ムダ毛が抜けていない、そうした悩みも脱毛マシンの選び方次第です

サイトメニュー

ドライバー

申込みや施術の前の準備

脱毛エステはそれぞれのエステのホームページから申込めますが、その前にいくつかのエステのカウンセリングを受けて雰囲気や対応が良いところを見つけるのが賢明です。申込と一緒に入金も行うので、現金もしくはカードを用意しておきましょう。

詳しく見る

タクシー乗り場

効率的に脱毛をする方法

脱毛をする時に脱毛エステを利用すれば、誰でも簡単に脱毛を実現できます。脱毛エステには全身を脱毛するコースやワキ等の部分的な脱毛ができるコース等が存在しますが、自由にお客さんが選べるので、安心してサービスを利用できます。

詳しく見る

タクシー

自分に合う方法を選ぶ

脱毛はその仕組みやサービス内容について十分理解してから利用することが必要です。脱毛エステサロンなら激しい痛みを感じることなく安い費用で済ませることができることから、多くの人に利用されています。目的や予算に合うサロンを選んで利用しましょう。

詳しく見る

タクシー乗り場

肌への影響を考えよう

せっかく費用をかけて行う脱毛エステ、肌への影響が出ないのか、という点に気をつけるだけでもムダ毛への効果も違ってきます。また、施術当日からその後、どのような時間を過ごすのか、こうしたことも知っておきましょう。

詳しく見る

男性

ツルツル素肌を作る

脱毛エステは自分自身でカミソリや毛抜きを使って処理するより、肌トラブルを少なく脱毛することが可能です。特に今人気のVIO脱毛はデリケートなゾーンの為、脱毛エステでプロに処理してもらうのが良いでしょう。

詳しく見る

脱毛マシンによる効果

タクシー

肌質や毛質を基準にする

黒色に反応するライト脱毛は、脱毛エステではメジャーとなる脱毛方式です。毛周期に合わせて、くり返し脱毛することで目立たなくなるのが特徴で、特殊ライトによる照射も広範囲にわたるため、リーズナブルな料金で処理ができます。一口に脱毛エステとはいっても、選び方次第で「効果や仕上がり」に差が出ます。例えば、痛みに関しては、ほんのり温かい・少しチクッとする体感を口にする方が多いようですが、感じ方は個人差がありますから、基準はテスト照射ができるか否かということです。実際、脱毛エステ中なのに、ムダ毛が抜けない悩みを抱える方もいるでしょう。メジャーなライト脱毛では、毛質や毛量、脱毛部位により抜け方に差があるのも事実です。アトピー・乾燥肌など、肌の弱い方向けに改良された脱毛マシンも提供されていますから、それぞれの肌状態で脱毛マシンは選びましょう。基準は、日本人の肌質を考慮して生産される国産の脱毛マシンです。先に上げたように、脱毛効果は異なります。例えば、産毛に脱毛効果を実感しにくい脱毛エステもありますから、まだまだ薄い毛しか生えてこない10代の場合には、濃くなるまで施術を待つことも必要です。また、角質がぶ厚い箇所は脱毛効果が現れにくいものです。肘や膝がそれにあたりますから、柔らかい肌質に特化している脱毛マシンを選ぶのではなく、角質までダイレクトに届く出力で選びましょう。ちなみに、エステで角質を柔らかくしてから施術を受けることもできる、そうした脱毛エステを選ぶのもいいでしょう。効果が期待できる基準があるとすれば、日本人の肌質、毛質をしっかり研究して生産された脱毛マシンの選び方でもあります。